〜はじめに〜
う米の生産・販売の齋藤家 代表:齋藤桂


齋藤家はなぜ直売を始めたのか?

私が東京の仕事を辞めて実家の米農家を継ぐべく帰郷したのは、2010年でした。それまでは両親を中心に弟と妹が手伝いながら米作りをし、全量がJA出荷でした。そこで、私は率直に以下のことに疑問を感じました。

1.齋藤さん家と鈴木さん家と佐藤さん家などの米がごちゃ混ぜにされて、「新潟県産コシヒカリ」として売られている。
⇒せっかく頑張ってこだわって作ったお米なのだから、
 「齋藤家の米」として売りたい。


2.一生懸命作ったお米なのに、仲介の第三者(JA)に強制的に値段を決められてしまう。
⇒作った自分自身で適正な値段を付けたい。

3.自分の作ったお米が、どこで誰に売られているか分からない。

⇒お客様に直接販売し、顔の見えるお取引がしたい。
 そして、「おいしい」と喜んでもらいたい。


そこで、齋藤家で作ったお米に「う米」という名前を付け、毎年固定の値段を付け、農産物直売市での直接販売、インターネットによる通信販売を始めました。(両親にしてみたら、それは革命のようでした)

また、東京から新潟に帰ってきて改めて気付いたのは、「自分の家の米ってこんなにおいしかったのか・・・」ということでした。自分の家の米が一番とは全く思いませんが、東京では正直おいしくないお米が多く食べられていますので、1人でも多くの都市部の人たちにおいしい新潟県産コシヒカリを食べていただきたいと思っています。









2001年に農林水産省が定めた「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に従って生産された、化学合成農薬および化学肥料の窒素成分を慣行レベルの5割以上削減して生産したお米のことです。
特別栽培米は普通の栽培方法に比べ農薬・化学肥料の使用が少ないので…

【より丁寧な管理が必要になります。】
【より丁寧な管理はより安心につながります。】
「う米」をお求め頂いた方々に安心と美味しさをお届けしたく、丁寧に育てました。

平成29年度産の「う米」に使用した節減対象農薬は下記の表をご覧下さい。 


【節減対象農薬の使用状況表示】 
 
使用資材名 用途 使用回数
イプコナゾール
クロラントラニリプロール
ジノテフラン
グリホサートカリウム塩
ペントキサゾン
ピラクロニル
イマゾスルフロン
ブロモブチド
種子消毒
苗箱防除・殺菌
本田防除
耕起前除草
本田除草
本田除草
本田除草
本田除草
1
1
1
1
1
1
1
1
 
※ちなみに「全く減農薬しない場合」は、JA越後中央管内での一般的な栽培基準である「成分計18」なので、「成分計8」である私達の栽培方法は「減農薬50栽培」という方法になります。 

また、田んぼに使用した肥料は「減化学肥料50栽培」を推進するJA越後中央指定の「越のかがやき有機一発元肥275」、稲わらのすきこみ、育苗期に使用した肥料は「稚苗苗代配合」「べんとう肥」です。使用化学肥料成分合計は「2.096kg/10a」で、一般的な栽培基準である「6kg/10a」と比べ6割減となり、「減化学肥料50栽培」になります。






平成27年度も米穀検査で全量が[一等米]と評価された上質米となりました。
大きさ、ツヤ、水分量、そしてもちろん味も、自信を持ってお届けいたします!






玄米保存用の冷蔵庫を使用しております!
四季を通して、一定の温度で冷温保存することで、
玄米に含まれる水分量をより保つことができます。
(お米は高湿・高温に弱く、味が落ちてしまいます)

また、ご注文頂いた後にその都度精米し、
3日程度で発送しておりますので、
より新鮮なお米をお楽しみいただけます!






この度、代表・齋藤桂(後継ぎ長男)が「米・食味鑑定士」の資格を取得しました。

「米・食味鑑定士」の趣旨・活動内容
(米・食味鑑定士協会主催)


1 食味・品質・栽培法を鑑定し、正しい表示で、消費者を裏切らないお米を市場に提供する。
2 生産者に対して、食味と安全性が高く、環境に出来るだけ負荷をかけない栽培法を確立することを求め、消費者のニーズにあった米作りを行い、商品性をさらに向上させる。
3 お米の価値を鑑定することにより、米の価格を適正なものとすると共に、自己責任を明確にすることで、消費者が安心してお米を選べるものとする。
4 日々、お米や産地に関心を持ち、食味審査や産地訪問などにより、お米に対する知識を深め、又、その知識を公開し、開示することにより、お米の信頼性を高め、消費の拡大を目指す。

 
今後もさらなる勉強をし、「米・食味鑑定士」の名の責任の下に、
美味しく安心安全なお米をご提供していきます!






送料をお安くさせていただいております!
引き続きネットショップでもご注文できます!
今までよりもお気軽にう米の味をぜひお楽しみください!

 
米が底を尽きるまで…通販、承ります!

※う米は、白米でも、玄米でも、同価格で販売しております。
※玄米の内容量は、白米の1割増しでお届けします。


【ご購入可能な量・料金】
料金は…1kg=500円!※税込
※袋は2kg袋・5kg袋・10kgがあります。
【少量〜たくさんまで、ご希望の量に合わせてご購入頂けます。】






ちなみに、東京都内でのおおよその市場価格を見ると、一般的な「新潟県産コシヒカリ」が、「う米」と同じぐらいの値段で売られています。スーパーなどで売られている「新潟県産コシヒカリ」とだけ表示されたお米は新潟県内各地…いろんな場所で作られたコシヒカリがブレンドされている事が通常であり生産者と生産地が限定されていなく、さらに農薬・化学肥料の使用に制限などは無いのが現状です。

う米は生産地限定・生産者限定、更に丁寧な管理栽培が必要な「減農薬の特別栽培米」です。この品質・この安心を持ってお届けする「う米」、農家が直接販売するからこそ実現する、特別価格です!

 

【注意事項】
※送料・お振込み手数料はご負担頂きます。
(取引銀行はゆうちょ銀行です。)
※発送はゆうパックです。
※送料は20kgまでで600円!(北海道、九州、沖縄を除く、本州・四国への送付) 

 
ご注文量 ゆうパック発送サイズ(cm) 本州・四国 北海道・九州 沖縄
2kg 60サイズ 600円 800円 1400円
5kg 80サイズ 600円 800円 1400円
〜10kg 80サイズ 600円 800円 1400円
〜15kg 100サイズ 600円 800円 1600円
〜20kg 100サイズ 600円 800円 1600円
〜25kg 120サイズ 900円 1100円 1900円
〜29kg 120サイズ 900円 1100円 1900円
 
ゆうパックは1箱に付き30kg未満と決められています。
30kg以上ご希望の方は2箱に分けるか、別の運送会社にて安い所を調べて配送します。
詳しくは、下記までお問い合わせ下さい!





<お問い合わせ>

TEL・Fax 0256-72-0831
info@hoimi.co.jp

※FAX、メールでもご注文を承ります。

〒953-0061 新潟県新潟市西蒲区馬堀6302-2
「う米」生産・販売の齋藤家(株式会社ホイミ)

 

う米の秘密